読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

墓参りのついでに朝霞と新座の資料館に行ってきた

きのうは父の墓参り。

そのついでに朝霞市博物館と新座市立歴史民俗資料館を回った。

 

朝霞市博物館は朝霞台駅から徒歩。館内撮影禁止。

f:id:miosn:20160716113229j:plain

 

入ると「夏のテーマ展 つくろう自然のコレクション2」という特別展。

昆虫、植物、脊椎動物、岩石・鉱物・化石の標本づくりが紹介されていた。

秩父産キムラホタテ化石のラベル変遷ににんまり。

 

常設展は旧石器時代から近代の伸銅業まで。

元は膝折村で川越街道膝折宿があった。

東京ゴルフ倶楽部が駒沢から移転のとき、膝折じゃ縁起が悪い。

名誉総裁の朝香宮殿下にちなみ朝霞に改称した。

 

新座市立歴史民俗資料館はひばりヶ丘駅朝霞台駅を結ぶバス路線にある。

館内は個人利用に限り撮影OK。

f:id:miosn:20160716144026j:plain

 

ここも旧石器時代石器から昔の生活道具まで。

新座市は黒目川と柳瀬川の谷とその間の野火止台地から成る。

川沿いは古くから遺跡があるが台地は野火止用水を引いてから新田開発された。

地名の由来など詳しく解説していただいた。

「超巨大!ジュラシック娘」ノーマルガチャ連打2

昨日に続いて「超巨大!ジュラシック娘」のノーマルガチャ連打作業。

強いデッキを作るにはノーマルガチャでキャラを覚醒させるのが手っ取り早い。

昨日のデータを含めて、11916回ぶんのガチャを回した結果が以下。

 

Nアストロドン    6.13% (731)
Nアルバートサウルス    6.51% (776)
Nクリプトプス    6.39% (762)
Nコエルロサウラブス    6.13% (731)
Nコンプソグナトゥス    5.72% (682)
Nスピノフォロサウルス    6.46% (770)
Nツァーガン    6.24% (744)
Nフォルスラコス    6.53% (778)
Nプシッタコサウルス    6.69% (797)
N+アストロドン    4.40% (524)
N+アルバートサウルス    4.13% (492)
N+クリプトプス    4.73% (564)
N+コエルロサウラブス    4.38% (522)
N+コンプソグナトゥス    4.55% (542)
N+スピノフォロサウルス    4.47% (533)
N+ツァーガン    4.44% (529)
N+フォルスラコス    4.61% (549)
N+プシッタコサウルス    4.30% (512)
Rアエピカメルス    0.14% (17)
Rインドリコテリウム    0.12% (14)
Rウェルホサウルス    0.19% (23)
Rオウラノサウルス    0.14% (17)
Rオロロティタン    0.18% (21)
Rコエルロサウラブス    0.20% (24)
Rコエロフィシス    0.18% (21)
Rスーパーサウルス    0.13% (16)
Rスティラコサウルス    0.18% (21)
Rスピノサウルス    0.14% (17)
Rタルキア    0.18% (21)
Rディプロドクス    0.11% (13)
Rテコドントサウルス    0.13% (15)
Rトロサウルス    0.15% (18)
Rバシロサウルス    0.17% (20)
Rハルキゲニア    0.12% (14)
Rパキケファロサウルス    0.17% (20)
Rフォルスラコス    0.12% (14)
Rミクロラプトル    0.10% (12)
Rユウティラヌス    0.15% (18)
Rランベオサウルス    0.18% (22)

 

平均するとNキャラ6.314%、N+キャラ4.445%、Rキャラ0.151%。

これに似た単純な整数比を探すと、125 : 88 : 3がある。

「超巨大!ジュラシック娘」ノーマルガチャ連打

DMM GAMESのブラウザゲーム超巨大!ジュラシック娘」に夢中だ。

イベントが終わってゴールドが溜まったのでノーマルガチャを引いてみた。

5830回分のガチャを連打した結果、各キャラの確率は以下のようになった。

 

Nアストロドン    5.92% (345)
Nアルバートサウルス    6.64% (387)
Nクリプトプス    6.24% (364)
Nコエルロサウラブス    5.93% (346)
Nコンプソグナトゥス    5.66% (330)
Nスピノフォロサウルス    6.48% (378)
Nツァーガン    5.92% (345)
Nフォルスラコス    6.43% (375)
Nプシッタコサウルス    6.36% (371)
N+アストロドン    4.51% (263)
N+アルバートサウルス    4.03% (235)
N+クリプトプス    4.94% (288)
N+コエルロサウラブス    4.61% (269)
N+コンプソグナトゥス    4.72% (275)
N+スピノフォロサウルス    4.56% (266)
N+ツァーガン    4.60% (268)
N+フォルスラコス    4.87% (284)
N+プシッタコサウルス    4.37% (255)
Rアエピカメルス    0.14% (8)
Rインドリコテリウム    0.17% (10)
Rウェルホサウルス    0.12% (7)
Rオウラノサウルス    0.15% (9)
Rオロロティタン    0.21% (12)
Rコエルロサウラブス    0.17% (10)
Rコエロフィシス    0.17% (10)
Rスーパーサウルス    0.10% (6)
Rスティラコサウルス    0.24% (14)
Rスピノサウルス    0.15% (9)
Rタルキア    0.21% (12)
Rディプロドクス    0.07% (4)
Rテコドントサウルス    0.14% (8)
Rトロサウルス    0.07% (4)
Rバシロサウルス    0.14% (8)
Rハルキゲニア    0.10% (6)
Rパキケファロサウルス    0.15% (9)
Rフォルスラコス    0.17% (10)
Rミクロラプトル    0.15% (9)
Rユウティラヌス    0.14% (8)
Rランベオサウルス    0.21% (12)

 

Nキャラ9種は各6%、N+キャラ9種は各4.5%、Rキャラ21種は各0.15%ぐらい?

「超巨大!ジュラシック娘」とクリプトプス

超巨大!ジュラシック娘」にはクリプトプスというジュラ娘が出てくる。

チュートリアルでラブ値がMAXになるため、序盤には欠かせないキャラとなる。

もとになったのはニジェール産のかなりマニアックな大型の肉食恐竜だ。

f:id:miosn:20160608232721j:plain

 

クリプトプスは2008年に記載されたばかりの恐竜だ。

産出はニジェール・テネレ砂漠西端にあるガドゥファワという前期白亜紀の産地。

上顎骨、腰帯、いくつかの椎骨と肋骨がバラバラに見つかった。

上顎骨にはアベリサウルス科の特徴が見られ、確実なものでは同科の最古となる。

 

プレスリリースで屍肉漁りと紹介されたため、腐肉食動物のイメージで固まっている。

しかし標本に腐肉食を示す特徴があるわけでない。

 

じつはアベリサウルス科腐肉食説は、記載者の一人であるセレノの長年の持論だ。

同科の頭は前後に短く歯も小さく、生きた獲物に噛みつくには不向きだという。

この考えには強い反論もあり、本種も腐肉食でないかも。

f:id:miosn:20160609023658j:plain

「超巨大!ジュラシック娘」とツァーガン

超巨大!ジュラシック娘」にはツァーガンというジュラ娘が出てくる。

いま開催中のイベントで特攻効果がつき、うちのデッキのエースとなっている。

元になったのはモンゴル産のかなりマニアックな肉食恐竜だ。

f:id:miosn:20160608001508j:plain

 

ツァーガンは2006年に記載されたばかりの恐竜だ。

ただしその数年前から「ウカーのドロマエオサウルス科恐竜」と言及されていた。

後期白亜紀中央アジアにいたヴェロキラプトルの仲間だ。

その後、内モンゴル産のリンヘラプトルとされていた骨格も本種と判明した。

恐竜博2011で来日しリンハラプトルの名前で展示されたやつだ。

f:id:miosn:20160608002131j:plain

 

それとは別に、業者がレプリカ販売する標本が本種だという噂がある。

産地はツァーガンのホロタイプと同じ。

いくつかの恐竜展でヴェロキラプトルとして展示された。

f:id:miosn:20140326141644j:plain

 

ただぱっと見、上顎骨以外はツァーガンの特徴を持たない。

上顎骨も左右で形が違い、修復されている可能性がある。

こっちはヴェロキラプトルだろう。

「超巨大!ジュラシック娘」計算式その3

DMM GAMESのブラウザゲーム超巨大!ジュラシック娘」。

いろいろ実験して、ステータス(攻撃力/防御力)計算式のかたちが分かってきた。

Nアストロドンは、以下の式で誤差0~3程度の精度でステを計算できた。

 

攻撃力 = [(初期攻撃力 + [初期攻撃力 * (√覚醒) * 0.059] + [初期攻撃力 * (√成長度) * 0.0294]) * (1 + ラブ * 2 / 30000)]

防御力 = [(初期防御力 + [初期防御力 * (√覚醒) * 0.066] + [初期攻撃力 * (√成長度) * 0.0329]) * (1 + ラブ * 2 / 30000)]

(ただし、[ ] は小数点以下切り捨て)

 

誤差が出る原因は綺麗な数字にならない係数の精度と、丸め操作まわりだと思う。

この式で覚醒0~6ぐらいまではピッタリした数字がでる。

だが覚醒559・成長度2116のデータではかなりずれた。

成長度が天井を超えると計算式が変わったりするのだろうか?

 

レア度が違うと係数も変わる。

例えばURアロサウルスでは、攻撃・防御とも√成長度の係数が0.00294になった。

属性によって係数が変わってくる可能性もあり、他のキャラで実験してみたい。

 

使ったデータは以下。

続きを読む

「超巨大!ジュラシック娘」とスティギモロク

昨日「超巨大!ジュラシック娘」にスティギモロクが実装された。

フレンドの一人がパキケファロサウルス幼体説にコメントしていた。

そのコメント通り、スティギモロクは別種恐竜の幼体であり無効名だ。

f:id:miosn:20160531212806j:plain

 

スティギモロクは白亜紀末期の北米にいた堅頭竜の一つとされてきた。

「死の川の邪神」という中二病な命名が人気の恐竜であった。

 

ところが2009年、本属がパキケファロサウルスの幼体だとする論文が出た。

著者らは切断面やCTスキャンを駆使し、本種の特徴が成長で変わるものだと解明した。

この研究結果は数年前に福井・大阪・横浜の「新説・恐竜の成長」展で紹介された。

f:id:miosn:20140724111606j:plain

 

じつは両属が同じという噂は1990年代からあった。

スティギモロクの棘とパキケファロサウルスのドームを併せ持つ化石が出たからだ。

しかし発掘したのが業者だったため『恐竜学最前線』等に紹介されるに留まった。

その化石はいま国立科学博物館にあり正式な記載を待っている。

「超巨大!ジュラシック娘」計算式その2

まだステータス(攻撃力/防御力)の計算式導出が難航している。

これまで分かったのは、ステータスの計算に「覚醒」の数字は関与しないこと

先に成長度に基づく計算で整数に丸めたあとに、ラブ値の計算が行われること。

ラブ値はステータスをリニアに増やし、ラブMAXでステを3倍にすることなど。

 

成長度とステータスの関係はデータをとっていろいろいじくってみている。

ステータスの変化率の逆数を成長度で割ったりしてみた。

分かったことは、ステータス-成長度のグラフが単純な対数関数ではないこと。

対数関数より肩がとがったグラフになっている。

 

成長度のNカードの攻撃力への影響はURカードの攻撃力への影響のちょうど10倍。

なんらかの単純な計算式があることが予想される。

 

(2016/05/30追記)

Nカードの攻撃力について、変化率の逆数を200で割ると平方根のグラフとそっくり?

というわけで、Nカードの攻撃力について、以下の暫定式が出てきた。

攻撃力 = 初期攻撃力 * (1 + (√成長度) * 0.03)

 

つかったデータは以下。

続きを読む

「超巨大!ジュラシック娘」バトル攻略

DMM GAMESのブラウザゲーム超巨大!ジュラシック娘」。

いろいろな遊び方があるが、デッキを編成してバトルするのも楽しみ方の一つだ。

現在の仕様で、無課金で手軽に強いデッキを作る方法を紹介する。

 

序盤の目標は以下のようなデッキを作ること。

SR・N+・Nのクリプトプス3体と、N+・Nのキャラ(ここではツァーガン)2体。

いずれもラブ値を30000近くまで上げ、NとN+のキャラは覚醒値を100以上にする。

f:id:miosn:20160526214401j:plain

 

キャラの強さでいちばんモノを言うのがラブ値。

こまめに「ラブ注入」して最大値の30000まで上げたい。

チュートリアル後にラブ最大になっているクリプトプスは必須キャラ。

 

次に大きいのが覚醒値。

覚醒値を上げにくいSR・URより覚醒値を100以上にしたN・N+のほうが強くなる。

ノーマルガチャ10連続をどんどん回して、気に入ったN・N+キャラを重ねよう。

育てるカード以外はどんどん売却(おわかれ)してゴールドにする。

 

成長度を意識的に上げるのは微妙。

覚醒値を99まで上げれば、NとN+の成長度も自動で天井まで上がる。

「成長合成」で成長度を上げるのはゴールド効率が悪いのでおすすめしない。

 

上述デッキは現仕様での序盤鉄板デッキだが、完成すると伸びしろがなくなる。

NとN+キャラの強さは覚醒値100ぐらいから頭打ちになってくるからだ。

もっと強いデッキを作るには、Rキャラを重ねる作業になるようだ。

「超巨大!ジュラシック娘」ノーマルガチャを100回引いてみた

DMMゲームズのブラウザゲーム超巨大!ジュラシック娘」。

ガチャには3種類あって、そのうち「ノーマルガチャ」は100ゴールドで引ける。

ゴールドは開始時に10000持っているうえに、ゲーム内でも簡単に増える。

気軽に引けるノーマルガチャの排出カードはすぐに覚醒値が上がって強くなる。

現状、ノーマルガチャで覚醒値を100以上まで上げたキャラが最強になるゲームだ。

 

今回、新しく別アカウントを作ってノーマルガチャを100回引いてみた。

キャラの初期ステをメモしたファイルが停電で壊れてしまったのでそれも再メモした。

続きを読む