miosn's blog

1日400字以内

2016-03-01から1日間の記事一覧

中世東海道には干潟を歩くところがあった?

榎原雅治『中世の東海道をゆく』(中公新書, 2008年)を読んでいる。 中世の東海道には干潟を越えるところがあり、引き潮にしか通れなかったという。 その場所は熱田宿と鳴海宿のあいだで、干潟は鳴海潟と呼ばれていた。 熱田はもともと伊勢湾に面した湊町だ…