読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

重力波がはじめて直接観測された

0:30から、LIGOによる重力波検出の会見配信を見ていた。

物理は苦手だが、テレ東が臨時テロップしたぐらい凄いことらしい。

f:id:miosn:20160212052048j:plain

 

重力波一般相対性理論の翌年、1916年にアインシュタインによって提唱された。

一般相対論では重い物体の周りは時空が歪んでいると考える。

時空の中で重い物体を揺さぶったとき何が起こるか。

時空が波打ち、光速で伝わる「重力波」が出てくることを彼は示した。

 

1969年、ジョゼフ・ウェバーは重力波を観測したと主張した。

彼の実験は、直径1m長さ2mのアルミ円柱が重力波に揺さぶられるのを聞くものだ。

しかし実験は再現されず、間違いだと分かった。

 

1974年、ラッセル・ハルスとジョゼフ・テイラー重力波の間接証拠を見つけた。

発見した連星パルサーが互いに周りながら近づいていた。

これは重力波としてエネルギーが失われたことを示す。

2人は1993年のノーベル賞に輝いた。

 

今回は初の「直接」観測となる。