読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

カンブリア爆発を引き起こしたのはなにか

カンブリア爆発を引き起こしたものはなにか。

そういうタイトルのニュース記事をネイチャーのサイトで見かけた。

 

これまで原因として酸素濃度の急上昇や視覚の出現などが唱えられてきた。

しかし、地球化学的証拠が積み上がり、そんなに単純でないことがわかった。

いまでは小さな環境変化の複雑な相互作用により爆発が起こったと考えられている。

そんな感じの内容だ。

 

酸素濃度説は、この分野の指導的研究者アンドルー・ノールが推してきた説だ。

『生命最初の30億年』も慎重な議論を重ねてから、酸素濃度で説明している。

視覚の出現説は「生命大躍進」にもでてきたアンドルー・パーカーの説だ。

『眼の誕生』は読んだときに、議論が乱暴だなと思った。

 

最新の研究ではエディアカラ紀とカンブリア紀で酸素濃度は大きく変わっていない。

濃度は4~8%で、かなり低いが単純な動物が生きるには十分な水準。

一時的な酸素濃度上昇で捕食者が現れ、進化を促したという。

f:id:miosn:20160217100332j:plain