miosn's blog

1日400字以内

センダイゾウの学名

仙台市科学館にはセンダイゾウという名前のゾウの臼歯の化石が展示されている。

黒光りする歯は同じ部屋に展示されている現生ゾウの歯より小さくて形が素朴だ。

現生ゾウとは別の、ゴンフォテリウム類と呼ばれるグループに属するものだという。

学名はSinomastodon sendaicusと書いてある。

f:id:miosn:20160110150635j:plain

 

ところが、東北大学総合学術博物館に展示されている標本は学名が違った。

常設展のセンダイゾウはGomphotherium sendaicus。

企画展の標本はTrilophodon sendaicusとなっていた。

 

どの名前が正しいのか調べてみると、最新の研究ではSinomastodon属。

しかも中国北部の榆社盆地から産出するS. intermediusと同種だという。

この種は中国語では中間中華乳歯象だが、和名は分からなかった。

いずれ、博物館のラベルからセンダイゾウの名前は消えてしまうのだろうか。