miosn's blog

1日400字以内

浜北人の産地を見てきた

『詳説日本史研究』を読んで歴史を勉強している。

浜北人を知りたくなったので、浜北まで行ってきた。

f:id:miosn:20160302224716j:plain

 

浜北人は本州で見つかっている唯一の旧石器時代の人骨化石だ。

昭和35年に岩水寺(がんすいじ)西側の石灰岩採掘場で発見された。

頭骨や上腕骨などは約1万4000年前の「上層」から。

脛骨は約1万8000年前の「下層」から見つかった。

 

日本の旧石器時代人は1万8000年前を境に特徴が変わる。

それより古い港川人などは柳江人など他地域の旧石器時代人に似る。

それより新しい浜北人や上部港川人は縄文人に似る。

 

f:id:miosn:20160302111748j:plain

浜北人骨を産出した根堅遺跡を見てきた。

ここは秩父帯のあちこちにある石灰岩ブロックの一つだ。

石灰岩は長年にわたって水に穿たれて穴があき洞窟ができる。

その穴に断続的に土砂が流れ込んで洞窟堆積物や裂罅充填物になる。

浜北人が見つかったのも、そんな堆積物の中からだ。

 

f:id:miosn:20160302142533j:plain

ついでに、三ヶ日人が出土した只木遺跡にも行ってきた。