読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

クシクラゲに肛門はあるか?

われわれ左右相称動物の特徴のひとつに、口と肛門を結ぶ消化管がある。

左右相称動物でないクラゲやイソギンチャクには肛門がなく排泄物は口から出す。

ところが左右相称動物でないはずのクシクラゲに肛門があることが分かったそうだ。

f:id:miosn:20160324223036j:plain

 

クシクラゲ類の口と反対側に一対の謎の穴があることは知られていた。

と呼ばれるこの穴がわれわれの肛門と同じものかどうか議論があった。

生体クシクラゲで口から排泄物を出す様子が観察され肛門とは違う穴とされた。

 

ブラウン博士は体に蛍光タンパクを持つエサを用意してクシクラゲに食べさせた。

クシクラゲは透明なため、消化されないエサの行方が見てとれる。

排泄物はなんと肛孔から出ていった。

 

これまでの観察は大きくて飲み込めないエサを吐き出す様子を見ていたらしい。

今後、左右相称動物の肛門で働く遺伝子がクシクラゲでも働いてるか調べるという。

刺胞動物が二次的に肛門を失ったというシナリオが検討されている。