読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

茨城県自然博物館で洞窟展を見てきた

昨日、坂東市にあるミュージアムパーク茨城県自然博物館に行ってきた。

企画展「洞くつ探検 地下に広がるふしぎな世界」を見るためだ。

洞窟堆積物から採集された脊椎動物化石の展示が圧巻だった。

f:id:miosn:20160330105707j:plain

 

洞窟といえばロールプレイングゲームにおけるダンジョンの定番。

天然の洞窟の多くは石灰岩洞窟なのでそれをモチーフにした表現がよくある。

 

本企画展で目を引いたのが洞窟堆積物からの脊椎動物化石だ。

ニッポンサイとヤベオオツノジカの全身骨格をはじめ、たくさんの化石があった。

今ごろ葛生化石館の展示室は空っぽになってるのでは。

 

私も洞窟から採取した堆積物をフルイにかけて化石採集したことがある。

クマやトラといった派手なものは滅多に出ない。

多くがトガリネズミ類やモグラ類や齧歯類などの林床に棲む小型哺乳類だ。

だから小さな化石も網羅して展示されていたのが嬉しかった。

 

他に岩石標本、コウモリなどの生物標本、アルタミラ遺跡関連の展示なども。