miosn's blog

1日400字以内

沖ノ鳥島はなぜそこにある?

日本の最南端、沖ノ鳥島が騒がしい。

沖ノ鳥島沖の排他的経済水域EEZ)で、日本が台湾漁船を拿捕したからだ。

分かりにくいのは沖ノ鳥島の領有権が問題になっているわけじゃないということ。

台湾の主張は、沖ノ鳥島は日本領の島だがEEZを持つ狭義の島ではないというもの。

日本の領土であっても人の居住や経済活動がないと周りにEEZは認められない。

 

沖ノ鳥島について気になったので調べてみた。

貝塚爽平が『日本の自然地域編8南の島々』に沖ノ鳥島について書いている。

f:id:miosn:20160503232559j:plain

 

貝塚(1996)によると、沖ノ鳥島は九州パラオ海嶺上の唯一の島だ。

沖ノ鳥島火山体は2000万年前以前にできたらしい。

その地形と底質から水深1500~1900m以浅はサンゴ石灰岩よりなるという。

 

しかし、これらの情報がどうやって調べられたのかまでは分からなかった。

この地域の海洋底史が明らかになったのはグローマチャレンジャー号が活躍した頃だ。