読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

「生命大躍進」とヤウニク

昨年5月に放送された生命史ドキュメンタリー「NHKスペシャル生命大躍進」。

その中に目を持つ「今まで見つかったことのない新種」の化石が出てくる。

これは昨年3月に新種として記載されたばかりのヤウニクだ。

復元図に大付属肢の先にのびる鞭節が書き足されていることから分かる。

f:id:miosn:20160509221811j:plain

 

ヤウニクは頭部に4つの目と2本の大付属肢を持つカンブリア紀節足動物

バージェス頁岩の新産地、マーブル・キャニオンから報告された最初の新種だ。

大付属肢は3本の鉤爪からなり、そのうち2本に向かい合うギザギザが備わっている。

名前は、現地のクテナイ族の創世神話に出てくる巨大な海の怪物に由来する。

f:id:miosn:20160510223831p:plain

 

ヤウニクはレアンコイリアと近縁で、ともに大付属肢類と呼ばれる分類群に属する。

大付属肢類は節足動物の派生形質の多くを欠く「ステム節足動物」の一群だ。

節足動物の大分類には論争があり三葉虫の位置も定まっていない。

本種の解剖学データが貢献した。