読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miosn's blog

1日400字以内

海部陽介『日本人はどこから来たのか?』

海部陽介の『日本人はどこから来たのか?』を読んでいる。

昨年、「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」の実験第一弾が失敗に終わった。

そのプロジェクトリーダーが書いた本だ。

 

ざっと見渡した感じ、東アジアへの現生人類拡散について書かれている。

要旨は、東アジアの現生人類が2つの内陸ルートで拡散したという主張だ。

 

もとは2011年冬に国立科学博物館で開かれたシンポジウムらしい。

題は「旧石器時代のアジアにおける現代人的行動の出現と多様性」だ。

このシンポジウムをまとめた英語の論文集が2015年に出ている。

その中のディスカッションをまとめた章を分かりやすく書き直したのが本書だ。

 

しかし、私の理解力ではなぜそのような結論が出せるのか分からなかった。

以下の地図から2つのルートまで浮かび上がらせるのは言い過ぎな気がする。

f:id:miosn:20161226145942j:plain

 

もうちょっと詳しく読み込んで勉強したい。